オトコを卒業した日

今日の松山は多少曇りでしたが、気持ちいい秋の日で

した。


今日、ふとパソコンのフォルダを見ていると、ブログを

はじめる前に撮った写真などを見つけた。


アズが今年の3月3日に去勢手術をした写真もある。


手術の数か月前からアズがあまり元気がなく、会社でも

ずーっと寝ている事が多くなり、朝のお散歩も拒否したり

していました。

azu1013-8.jpg


おしっこの出が悪かったので膀胱炎にでもなったのかと

思っているうちに血尿が出始め、病院へ。

当初は今通っている動物病院ではなく別の病院でした。

そこは人気病院で有名なんですが、我が家はどうも相性

が悪いようで、実家のワンコもここでガン宣告されて余命

数ヶ月と診断されましたがそれからはや6年の歳月が

経っているという過去もあり。。。(@_@;)


アズも膀胱炎のお薬を処方してもらい飲ませていたので

すが一向によくならないので病院を変えてみました。


それが今お世話になっている病院です。


お尻の穴から指を入れ、前立腺に大人の親指より大きな

しこりを見つけました。


前立腺膿瘍と診断され、いろいろ説明を受けました。


去勢していない子はかなりの確率で前立腺を患うそう

で、アズも例外ではなかったようです。


しこりを取る処置というよりは、去勢すると自然にしこりが

消えていくそうなので、手術日を決めて残り少ない男と

しての日々を過ごしましたww

azu1013-1.jpg


手術日、3月3日を迎え、病院へ。


azu1013-2.jpg

アズは敏感なので何かを察知しています。


当日は朝から食事は一切なし。夕方5時に連れて行った

ので「何でごはんくれないのーーー!」という催促に耐え

るのが大変でした(/_;)


お迎えは翌日の10時に行き、病室からヨタヨタ出てくる

アズが痛々しかった(*_*)

azu1013-3.jpg


何だか放心状態。


azu1013-4.jpg


帰って来てもずーーーーっとこの顔のまま。


azu1013-6.jpg


ごはんも食べないし、ぐったり。


azu1013-5.jpg


麻酔がまだ残っているのかなという感じで、かなりしんど

そうでした。


ネットでいろいろ調べましたが、結構みんな帰ってきたら

普通に元気にしているので私もそのつもりでいたのに、

8歳のアズには堪えたのかな。。。


翌日は少し残したもののごはんも食べ、会社も抜糸まで

はお休みをもらいました。


この頃はトップもいなかったのでずーーーっとアズと一緒

にいられる喜びに浸っていました^^


azu1013-7.jpg

手術から数日後のアズ。


それからみるみるうちに元気になり、具合が悪かった頃

とは動きが全然変わったので、よっぽど調子悪かったん

だろうなと心が痛みました。


今では毎日トップのプロレス相手に忙しいアズでした^^




!!念願のトップ10入り!!

ありがとうござます!(^^)!

今日も皆さんの応援クリック!よろしくお願いします

m(__)m


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ


にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

アズちゃん、辛い思いしたんやね(;´∩`)
そうかぁ~男を辞めた日でもあるんやぁ~

やけど、病院かわって良かったよ…
思い切りも大切やから、
そして、今のアズちゃんがおるんやも♪
まさに…
つくねさんも先日避妊手術をしたところです。
アズ君と同じく、渋い顔でご飯もあまり食べず…見てる方も辛い状態でした。

でも、出来るなら健康な体にメスはいれたくない…これが本音ですよね・・・。
岐阜のママさんこんばんわ

手術した時はしんどそうでかわいそうだったけど、おしっこの出が
よくなってとっても体調がよくなったのがわかったので、
手術してよかったと思います。

それが原因でメタボになりつつありますが、これが今後の課題ですね。

人間と一緒でセカンドオピニオンは必要かなと思いました。
先生との相性もありますしね。
なすびかあちゃんこんばんは

つくねさん、ただならぬ体の異変に驚いたことでしょう。
アズも「俺の体に何したの?」って感じでしんどそうでした。

相棒が「自然のままでいさせてやりたい」という考えで去勢はしてなかったの
ですが、今後のアズのためには手術が必要だと言われて決断しました。

かわいそうだけど、それで長生きしてもらえるならと思いますよね。

こんばんは~
先代犬は腫瘍が出来たときに麻酔して取ったのですけど、
その麻酔してから年に一度くらい「てんかん」の発作が出るようになりました。
発作が出ると全身ケイレン起こして、治まったら2~3日くらい目が見えず耳が聞こえなくなってたようです。
10歳超えたら全身麻酔で帰らなくなる子もいるとか・・・
ちなみにうちの子は12歳でした・・・
アズ君は何も無くって良かったですね~♪
これからもアズ君&トップ君、気をつけてみてあげて下さいね。
2匹の楽しい毎日、遠くから応援してます。
たまのすけさんこんばんは

麻酔って、そんなにリスクのあるものなんですね。。。
健康になるための手術でそんなことになるなんて、考えられません。
とても胸が痛くなりました。。。

アズが去勢するとき、8歳で手術する子なんているのかな。。
大丈夫なのかなと不安でした。
何もなくてよかったですが、そんなリスクもこれからは踏まえた上で
決断しないといけないんですね。

コメントの投稿

非公開コメント