スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロキソニンを飲んでしまったトップ。震えました・・・。

今日の松山は晴れ。


陽は照っていたものの、風がとっても冷たい一日でした。


昨日の夜、背筋の凍る出来事がありました。


2ぴきをシャンプーからお迎えに行き、一度帰ってご飯を

食べさせ、私たちは外食に出掛けました。


2時間ほどして帰って来ると、相棒がリビングに散らばった

いくつものカケラに気づき、「何これ?またトップがなんか

かじったんちゃうか?」
と言うので見てみると、薬のアルミ

のようなものも一緒に落ちている。


嫌な予感がしました。

拾ってみると「ロキソニン」と書いてある。

top1204-1.jpg

血の気が引きました。


トップに見た感じ異常はありませんが、床を拭き、青ざめ

ている私に何か感じているのか遠く離れたところで耳を

垂らしてじーっとこっちを見ていました。


いつも床を拭くときは布巾にジャレついてくるのに、

ただならぬ雰囲気にじーーっとしていました。


すぐに動物病院に電話し、対処法を聞きました。

トップの年齢と体重を聞かれ、胃洗浄でも必要ならすぐにでも

連れて行かないとと思っていましたが

「薬を飲み込んだ場合、30分以内経っているともう何も

することはないんです。ロキソニンだと恐らく大事になる

ことはないでしょう。あったとしても、嘔吐や下痢くらい

だと思いますので様子を見てあげて下さい」


との指示でした。


それを聞いてやっと正気を取り戻し、自分の管理不足に

大反省しました。


テーブルの上に置いてあった薬が何かの拍子に落ちた

ようです。


トップもかじってはみたけど美味しくなかったようで、

バラバラにはしていましたがあまり食べてはいない感じでした。


本当に背筋の凍る思いをしました。


落ち着きを取り戻したところで、シャンプーして綺麗に

なった姿を撮ろうと2ぴきを並べますが、トップの表情が

どうも冴えません。

top1204-2.jpg

「やらかした」感が顔に出ています。


「犬家」さんで撮ってもらったときはこんなにいい顔

してるのに(´・_・`)

犬家さんブログより

top1204-3.jpg

トップは悪くないんだよ。ごめんね。



その後、トップはすぐ眠りに落ちました。

top1204-6.jpg

アズも死んだように寝るトップを心配しています。

top1204-7.jpg

シャンプーで疲れていたのか、薬が効いた?のかは

分かりませんが、爆睡でした。


それでも今晩一晩は様子を見たかったので、皆で寝ることに。

top1204-12.jpg

布団を敷くと嬉しそうに寄ってきました(*^^*)




そして朝が来て、トップの様子は・・・・

top1204-11.jpg

いつものトップです(´;ω;`)


top1204-10.jpg

よかった~(>_<)


top1204-8.jpg

アズも何だかいつもよりやさしいような・・・(*^_^*)


top1204-9.jpg

図に乗りすぎるところも、いつものトップです(・∀・)



これも、「ゲージに入れておかないからこうなるんだよ」

って思われる方も多いと思います。


うちの場合、アズがゲージに入らないのでアズのゲージ

自体がないのと、トップだけゲージに入れるとトップが

鳴きまくるのでお留守番もフリーになっている状態です。


トップだけのときはもちろんゲージでお留守番させます。


2ぴきの時もゲージに入れるのが最善だとは思いますが、

分かっていながらそうするのであれば、この子達の危険に

なる要素はすべて取り除くことが第一だと今回も思い直し

ました。


もう二度とこんな思いはしたくないので、気を付けようと

思います。




皆様の応援のおかげです!!



今日も皆さんの応援クリック!よろしくお願いします

m(__)m



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ


にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

ママさんも心配したでしょうけど
一夜明けて何ともなくて良かったですね!(^^)
うちも昔~し、タロ(父の方)が下剤を誤って食べてしまったコトがありますが(汗
幸い何ともありませんでした。
それと、我が家は[ハウス]と言うとゲージに入りますが
基本、普段もお留守番も2ワン共フリーです。
今は2ワン共8歳&6歳と落ち着いたので
イダズラは一切しませんが
娘の方は、他のワンコにガウガウうるさくヤサグレてるし^^;
父の方は8歳になっても食糞癖がなかなか治らず困ってます(>_<)
食糞は、私も気をつけてるのですが
する時は深夜とか留守番時なんですよね(涙 
なので、飼い主が早く気づいて根気よく改善させるしかないのかな~と。
家の中で私も気をつけているのがワンコの届く位置にはモノを置かないと言うことですかね~^^;なかなか難しいですが。
なので我が家は基本、高いとこにしかモノがありません(笑
ワンコに悪気はないから、やっぱり飼い主が気をつけないとどうしょうもないですよね(^^)
こんばんは
記事を読んで私も血の気が引きました。
大事に至らず本当によかったですね!
ロキソニン、私時々飲んでます。
他にも薬はたくさん家にあります。
とても他人事ではなく、
私もあらためて厳重に注意を怠らないようにと
思いました。
それにしても「やらかした」感満載の顔が
かわいいですね(^_^)
たろうめママさんこんばんは^^

ほんっとに何もなくてよかった・・・・
ロキソニンと一緒に血圧の薬も置いてあったんです。
こっちが落ちていたらと思うと、青くなりました。

ママさんちもフリーなんですね。
私は皆さんにお叱り受けるだろうなと思いつつ記事を書きました。
フリーで留守番させる人もいるんだと、ちょっと気持ちが楽になりました。
とにかく、うちも高いところに移動するようにします!

ここにも食糞癖のコがいたなんて(´・_・`)
まあ、うちのトップは誰のかわからんヤツ食べますから、自分のならまだマシ
って思っちゃいますけど、治したいですよね。。。
見ていて気分のいいものではない(>_<)

purecreamさんこんばんは^^

今回お薬の事故は初体験で、動揺してしまって、相棒の「大丈夫よ。トップも普通にしてるやん」
という言葉も全く耳に入らず、電話で先生に指示をもらうまで気が気でなかったです。

トップが耳を垂らして「やらかした」顔してるのがますます申し訳なく感じて、
懺悔懺悔の一晩でした。
トップもいつもより甘えてきました。

ご心配いただきありがとうございます。
今後、絶対にないように気をつけます!
えっ(°Д°)
と、ビックリ!!

ママさんの青ざめた顔が、目に浮かびます。
薬は、怖いですよね、どんな影響が出るか…

しかし、トップちゃんの反省顔が…解るんだろなぁ~やってもぉた感が…


アズちゃんが、トップちゃんを心配してる…優しい兄ちゃんやでぇ~(●´mn`)


フリーでも、いいんじゃない、私達の心構えだけです(o^o^o)

ゲージの中は、ストレスたまる…と、思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ご心労お察しします!!心臓バックバクだったコトでしょう!
でも、見る限り…あまり食べてない感じだね!
「マズッ!苦い!」って思って吐き出した感があるもんね。
うちのご近所のワン友さんは肉じゃがを作り
旦那さんからお迎えコールがあって出掛けた隙に
鍋いっぱいの肉じゃがをワンコが平らげたそうです。
玉ねぎが入ってる!!!ってことで慌てて病院行ったけど
ケロっとして元気いっぱいだそうですよ♪
案外、人間が思うより逞しいかも!
なので…落ち込み過ぎないよ~~に元気出して♪

ゲージねぇ。
うちなんてゲージなんてモノすらないから(笑)
パピの時だけ使って、排泄が自立した時点で撤去してるよ。
自分のトコの飼い方でいいと思いますよ~~♪
あとは危険なモノは事前に回避!
これが今回の教訓ってことで♪
一安心でよかったですね☆
新しいテンプレート、2匹のおちりが、とても可愛いいですね!


トップくん、
大事に至らなくてよかったですね!お耳ぺったんして、反省してる可愛いお顔が浮かびます。

うちも早くから、ゲージを取りましたので、いろいろやられました。♪( ´▽`)
くつ、ランドセル、ベルト、
普段は手を出さなくても、
留守中はいつスイッチが入るかわかりません。

テーブルのど真ん中にあった殻つきピスタチオが忽然と消えてることもあったかな。殻を上手に出してましたよ。ハハハ。

今も留守から帰って出て来ないと、心臓が飛び出そうな位心配します。

笑いをまじえて、記事に書いても結局、人間の責任、ゲージに入れてないから、て思われる方もいたでしょうね。でも、ずうっと泣いてて、可哀想になってしまって、できなかったんです。(むこうの作戦がちかな。笑)

日々気をつけるしかありませんね。そうそう、高いテーブルも油断禁物ですよ。あの短足ちゃん達、意外にバランス感覚よいし、何より長ーいシタで何でも届いちゃいますよー。(*^^*)

No title
何事もなくて良かったねぇ

数年前、友人のところのワンが薬誤飲で亡くなっているので、読むのが怖かったです

ゲージに入れる入れないは、そのおうちのやり方で決めればいいんじゃないですか?
ただフリーにするなら、環境を整えないとねー
我が家もね、お空のお嬢とラブじぃはフリーだったんですよ
だから、色々やられました 整えてなかったダメな母です(((^^;)
カレー粉一箱食べられて急性胃炎になっちゃったり、年末に居間とキッチンが油まみれになっていたり…そんな事を経て今に至る…私もだいぶ成長しました
そんな事ができるだけないように風はゲージっ子に育ててますが、きちんと環境を整えればフリーでもいいじゃないですか(^.^)
ラブじぃは前のお宅でフリーだったので、絶対ゲージには入らないし、お空のお嬢は悪徳?ブリーダーに閉じ込められて育ったひとなんで、ゲージに入れるとパニックになってました…って事情もありましたが、理由は何にせよ現状はフリーでしたからね

人に迷惑をかけず、ワンが幸せに暮らせれば(こればっかりは聞けないからわからないけど)いいと私は思います

岐阜のママさんこんばんわ^^

初めての経験だったので、テンパってしまいました。
こればっかりは私の責任なので、落ち込みました(T ^ T)
何事もなかったからよかったものの、取り返しの付かない事になっていたら、
悔やんでも悔やみきれませんから。

これを機に考えを改めて、きちっと管理したいと思います。
私の顔色一つでトップも不安になっちゃうので、こういうことは
二度とないようにしなきゃ!

みなみさんこんばんは^^

血の気が引くとはこのことでした(>_<)
相棒は冷静で、「大丈夫よ」って言ってたんだけど、私は先生に大丈夫と
言ってもらわない限り落ち着きませんでした。

その「肉じゃが事件」もまあまあ大変ですね。
ワンコって、ほんとにあったらあるだけ食べるって本当なんですね(^_^;)
鍋いっぱいの肉じゃがなんて、人間でも一苦労でしょ(笑)

みなみさんちもゲージないんですね。
何だかホッとしたというか、やっぱり我が家は我が家でいいんだって
思えました。
ありがとうございます。
らんこままさんこんばんは^^

らんこさんもゲージなしなんですね~
結構フリーの方が多いのに驚きました。

今回の薬の件も、今後の教訓になったし、もうこんな思いはしたくないので
気をつけます。
ママさんもいろいろ苦労があったようですね~(*^_^*)
トップのやつも、意外と体が伸びるんですよ(笑)
なので、背の高いテーブルでも手をかけてひょっこり顔出してるんでビックリ(*_*)

> 今も留守から帰って出て来ないと、心臓が飛び出そうな位心配します。
わかります~!
「いつもと違う」って、ほんとに怖いですよね。
いづれにしても、その家のルールが正しく守られていれば、ワンコも快適
に生活できるんじゃないかと思います。
幸せに過ごして欲しいって気持ちは、みんな一緒ですもんね。
よっちさんこんばんは^^

薬誤飲で死なせちゃうなんて、想像しただけでどうにかなりそうです。。。
でも、ロキソニンの時は頭をよぎりました。
取り返しのつかないことしてしまったんじゃないかって・・・。

今回がいい勉強になりました。
これで2ぴきともゲージで!という考えは一切ありませんが、危険な目に
遭わせる要素はすべて取り除いて行きます。

しかし、カレー粉はまあまあシビレますね(笑)
今回たくさんのコメいただいて、皆さんの失敗談をたくさん聞けました。
皆さん何事もなかったから笑い話で書けるんでしょうけど。

やっぱり色んな面でよっちさんはよき先輩です(*^_^*)
これからもご指導よろしくです(^-^)

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。